「京都・宇治灯り絵巻」

| コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_2017.jpg
IMG_2013.jpg

IMG_2001.jpg
     めっきり冷え込みゆっくり見て楽しむには薄着過ぎた。
  しかし、初日でも8時過ぎは人影のまばらな感じで少し寂しさを感じるスタート。    
 
      公式WEB

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ruby.fool.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/321

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.38

このブログ記事について

このページは、rubyが2009年10月10日 07:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「藤袴」です。

次のブログ記事は「雄山まで、あと標高差300m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。